忍者ブログ
have the best scene for you.
[29]  [28]  [27]  [26]  [25]  [24]  [23]  [22]  [21]  [20]  [19
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


 今年もとうとうヤツらの季節がやってきてしまった訳ですが。

 
 薬とか病院とかの類が嫌いな僕は、マスクと目薬とセレブなティッシュで戦わなければいけないのだけれども、限界というものがある訳で。
 
 そもそも、限界を突破したから発症したのであって。


 
 もうね、目を取りだして洗いたいくらい辛いです。
 これからさらに飛ぶとか考えたくもない。

 バイク乗りには春の訪れが嬉しくある半面、辛い期間でもありますね。





 時は遡り、バレンタインデーにOKRに行ってきました。

 今回は、以下4点を交換してきました。
 ・前後ブレーキホース(スウェッジライン;ステンレスフィット)
 ・ブレーキパッド(ZCOO type-C)
 ・前後スプロケ(サンスター;520コンバート;16T-45T)
 ・チェーン(D.I.D;520)


 工賃込で中古のフルエキと同等の値段になることは最初からわかっていましたが、僕は安易にフルエキを組みたくない。(や、正直言えば今すぐにでもチタンのフルエキ欲しいです。アクラポさんぱねーっすw)

 確かにフルエキで得られる恩恵というのは大きいかと思います。ステン製でも5kg程軽くなりパワーも出て、いい音で気合い入るからね。



 でも、いくらパワーとトルクが出ていても止まれないのであれば宝の持ち腐れであることは間違いない。今よりあと5m奥でブレーキをかけ始めることができるのならば、言い換えれば5m長くアクセルを開けていられるのなら、それは大きなアドバンテージだ。


 
 そして、エンジンで生まれたエネルギーはなるべく減らさずに路面に伝達したい。所謂駆動系を薄く、軽くすることによりフリクションロスを小さくしたい。だからこその520コンバートなんだ。聞いた話によれば、フルエキ交換と同等の後軸出力で5~6ps程上がるようだ。(ホントか?)






 何より、「奥まで突っ込んで、多少オーバースピードでもコーナーで稼いでやらぁ!!」みたいな気合いと根性論みたいなのが嫌いじゃないんですよね(笑)



 ま、実際は皆さん既に済ませているカスタムだから、こんな甘い訳ないんですけどね。
 
 発展途上中のライダーの戯言だと思って軽く読み流してください。

PR
back
COMMENT
name
title
text
color   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
mail
URL
pass
secret
PREV ←  HOME  → NEXT
profile
HN:
Massy
性別:
男性
Copyright (C) 2017 君に見せたい景色がある All Rights Reserved.

Photo by (c)Tomo.Yun   TemplateDesign by kaie
忍者ブログ [PR]