忍者ブログ
have the best scene for you.
[44]  [43]  [42]  [41]  [40]  [39
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

無事に手術も終わり、経過も順調(らしい)ので備忘録的に。

もしかしたら誰かの役に立つかもしれないからね。








2018/4/30(月・祝)・・・骨折
・TC20001コーナーで転倒
・コケた理由も折れた理由もダサすぎるので割愛
・バイクは軽症
・サーキット近辺の病院で、とりあえず腕を引っ張ってそこそこの位置に骨を戻す
※当日R枠を走っていた方、迷惑をお掛けしました。反省しております。

2018/5/1(火)・・・自宅近くの病院へ
・開口一番「いつからバイクに乗れますか?1ヵ月くらいですか?」と常識人的な雰囲気で質問したところ、ドクターにも看護師さんにも「こいつマジかよ…」的な顔をされる
・骨を真っ直ぐに治すには手術したほうがいいと言われたので了承する
・完全に骨がくっ付くには2ヵ月必要とのこと
・入院日と手術日を決める

2018/5/7(月)・・・手術前日
・超絶暇&暇&暇
・手術が終わったらコブラになっていて、セクシーなオネーサンとムフフwなんて馬鹿なことを考えながらYouTubeでアニメを制覇
・病院食の塩分の薄さに衝撃を覚えつつ、市販品がちゃっかり含まれていることに疑問を覚える
・麻酔科の先生が人懐っこい眼鏡女子でめちゃめちゃキュートだった

2018/5/8(火)・・・手術当日
・ドクターは朝一で手術があるらしく、僕は2番目
・担当の看護師さんと歩いて手術室へ
・手術棟の入り口で麻酔の先生が待っていた
⇒天使(やはり眼鏡女子はカワイイ)
・気が付いたら眠っていた
⇒顔を叩かれて起こされる
・10:30に病室を出て13:00前に戻ってきたので、手術時間はトータル2時間半
・目が覚めると強めの吐き気に襲われる
・ブロック麻酔のおかげで左腕は全く感覚がない

2018/5/9(水)・・・退院日
・朝2時ごろにブロック麻酔が切れ、目覚めるほどの激痛に襲われる
・胃の中に何もないので鎮痛剤が飲めないだろうと判断し、6時前まで我慢した
・が、我慢できずに看護師さんを呼ぶと鎮痛剤がもらえたので飲む
⇒全く効かない
・痛みが増したのでもう一錠飲みたいと交渉したら強いものを貰えた
・午前中の検診で今日から指を動かすようにドクターから指示が出る
・夕方5時前に退院

2018/5/16(水)・・・手術後初の通院日
・通院日まで自己流で左手の関節という関節を動かしておいた
・Dr.「手首動きますか?」
⇒「こんな感じです」
⇒Dr.「じゃあ、抜糸しましょう」
⇒終了。みたいな
・あまりにもあっさりしているので経過はどうなのか尋ねたところ、順調とのこと





と、こんな感じで入院&手術してきました。
恐怖のチソ管は目覚める直前に抜かれていたらしく、ビビり倒して損をした感じ。

6月の選手権の手伝いが終わったら、Nチビでリハビリ開始しようと思います。
PR
back
COMMENT
name
title
text
color   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
mail
URL
pass
secret
HOME  → NEXT
profile
HN:
Massy
性別:
男性
Copyright (C) 2018 君に見せたい景色がある All Rights Reserved.

Photo by (c)Tomo.Yun   TemplateDesign by kaie
忍者ブログ [PR]