忍者ブログ
have the best scene for you.
[35]  [34]  [33]  [32]  [31]  [30]  [29]  [28]  [27]  [26]  [25
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


 人生初レース、筑波TT in JUNE NMクラスに参加してきたのですけれども。
 これまでの練習の様子も含め書き連ねていきたいと思います。




 4/19(日)筑波サーキットライセンス取得
 その足でOKRに寄り、フルエキ他を交換する。

 4/29(水)袖ヶ浦FRWにて練習
 14時枠、16時枠を走行。
 〇ベストラップ:1分15秒4(new!)

 5/23(土)筑波初走行
 J1枠、J2枠を走行。コースに慣れることを第一に、袖ヶ浦のセッティングのまま持ち込む。
 初めての筑波の感想は「殺伐としてる!アンダーで曲がらない!怖い!」で、初めてサーキットを走ることに恐怖心を覚えた。曲がらないのは緊張でガチガチに腕に力が入っていただけでした(汗)。女将さんに泣きついてしまった…恥ずかしかった。
 〇ベストラップ:1分9秒4(J2)

 5/29(金)筑波練習予定…だったが
 降水確率80%の予報だったが、午後のA枠を予約。仕事も午後有給を取る。
 降らない20%に賭けたが、あえなく撃沈。家から一歩も出れない豪雨になってしまう。トランポがより一層欲しくなった。ぶつけようのない怒りを抱えて不貞寝をする(笑)

 6/13(土)筑波2回目の練習
 A1枠、A2枠を走行。前回走行で1ヘア・2ヘアの立ち上がりでパワーバンドを大きく外していたため、ネットの情報を頼りにスプロケを16-45(STD)から15-45に変更して望む。
 A2で5秒台に入れることを目標にするも、あえなく撃沈。ホームストレートでラップタイマーが6秒を示しているのが見えたが、結果は7秒フラット。たった2本走るだけで腕が極端に疲労する現象に悩む。箸がぷるっぷるに震えるほどの疲労で、ししまるさんに盛大に笑われた…コノヤロウ!w
 というか、このタイムでレースはどうなのよ…
 スプロケの変更に関しては好印象で、とても走りやすくなった。グーグル先生あざーっす!
 〇ベストラップ:1分7秒0(A1)

 6/19(金)レース前日
 仕事を終えて前泊の場所までの移動中に女将さんより連絡が入り、おししさまがハイサイドからの鎖骨骨折により欠場することを知る。
 13日の練習ではベストの2秒落ちで焦っていたし、この日は生憎のぐずついた天気。よくない条件が重なっての転倒と予測する。「これもレースか…」と悟りを開く。



 6/20(土)レース当日
 何から書けばいいのか…とても濃い一日でした。
 子供の頃から憧れていたレースの世界に自分がいる感動と興奮と、これから走るんだ…皆速そうに見えるなって緊張が入り混じって、経験したことの無い感情だったかな。
 不思議と不安や心配事は全くなくて、社長と女将さん、のりはしさんのサポートに背中を預けて、走ることだけを考えていられた。ライダーとしてこの上ない環境を作ってくださって本当にありがとうございます。

 さてさて、朝のテント争奪戦で超絶ダッシュをするのかと意気込んでいたら、tomoさん&ガムチョのkeiさんのテント前にお邪魔させてもらえることに。お二人とも13日以来ですね、二度目まして!今日はよろしくお願いしますー♪な感じで。朝一でお会いしたじゅりーさん。そして、みっち~さんネダッチさん&アルプスさん初めまして!です♪

 
 予選の目標は最低5秒台を出すこと。結果、5秒7で28台中17番手。
 残り2分のボードを確認して、次のラップでアタックを掛けようと思った周に最終コーナーでクラッシュ発生。コースの真ん中に直径10センチ程のよくわからない何かが鎮座しているし、破片は飛び散っているしでアタックを断念。予選を終える。
 のりはしさんに、ボードが確認できているか最初に合図を出せと指示されていましたが、そんな余裕はない!ほんとさーせん。合図は出せなかったけれど、途中からタイムと残り時間は確認できてましたよ!
 tomoさんに着いていけとも言われていましたけれども、3秒台で走る人って速いのな。同じR6なのに着いていけないのは何が違うのか。1コーナーと1ヘアの進入でビビり過ぎな僕がいるからか。フルブレーキングって怖いよね。


 予選後、みっち~さん・ネダッチさんから1コーナーの走り方を、のりはしさんからアジアコーナーの走らせ方を教わる。頭の中でイメージは出来る。実行に移せるかは僕次第。
 考えた結果、社長にFサスのセッティングを変えてもらい、伸び側の減衰を強めに掛ける。




 そして、NMクラス決勝
 
 スタート前チェックからマシンに跨るまでが、とんでもなく長い時間のように感じられた。
 色んな事が浮かんでは消え、浮かんでは消え。落ち着けと自分に言い聞かせても、緊張は中々ほぐれない。周りを見る余裕も全然なくて、写真を撮りに来てくれていた方が何人かいらっしゃったのには気付いていましたが、反応できなくてスミマセンでした。

 スタート練習なんてやったことないし、フライングしたらどうしようとか考えちゃった結果、弱気の8000回転スタート。当然のごとくピコピコで、いきなり2台くらいに抜かれる。1コーナーはインに行きたかったけれど、スペースが無いのでアウトからの捲りを選択。これまた失敗。
 「オープニングラップは絶対にクラッシュが起きる。その時がチャンス!」と考えていたら案の定最終コーナーで2台が土煙を立てながら消えていく。「予選に引き続き決勝でも派手なクラッシュ。周りの頭には恐怖心が必ず芽生えているはず。」と、一番の勝負所を最終に絞る。

 その後は、ただひたすらがむしゃらに前のバイクを追い続けていた。
 サインボードなんて見る余裕は端からないし、自分が今何秒で走っているとか、何位を走っているかよりも前のヤツを抜くんだ!って。

 決勝前に女将さんには話したのだけれども、気温が上がれば上がるほど体力的に僕が有利ですよ、と。予想はドンピシャ!前を行くグループとの差が5周目くらいからブレーキでも立ち上がりでもどんどん詰まっていく。おまけに最終の進入が一番詰まるときたもんだ。
 
 1台をパスして、前を行くは3台!まとめて抜いてやらぁ!



 と、思ったらチェッカーフラッグ。終わっちまった。

 終わった直後は楽しさで一杯だったけれども、ツナギを脱いで一息ついたら悔しさが噴水のように。これは勝つまでやらなきゃ気が済まない。自分より速い人がいるのに、そのままでいい訳が無い。
 



 ネダッチさん&アルプスさん&keiさん、じゅりーさん、みっち~さん、応援ありがとうございました。
 tomoさん、NMクラス3位表彰台おめでとうございます!
 おししさまはお大事に!w


 そして改めて、最高の環境を作って下さった社長・女将さん・のりはしさん。本当にありがとうございました。10月は表彰台の一番上狙います。



 〇リザルト:14位/27台
 〇決勝ベストラップ:1分4秒940

 
 俺はまだまだ速くなれる。
PR
back
COMMENT
name
title
text
color   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
mail
URL
pass
secret
TTお疲れ様〜
いやいや、筑波走り出して2ヶ月で4秒台ってなんなのよw
1年後には抜かれてそうだな^^;
でも若くて速い子が現れるのはおじさんにはいい刺激になりますw
また筑波で会いましょう!
tomo46 2015/06/25(Thu)21:31:49 編集
Re:TTお疲れ様〜
お疲れさまでした。
ありがとうございました!

アレは5秒とあんまり変わらないですよw
コンスタントに走れる訳でもないですし。

抜く前にTT卒業じゃないですか!(あ、ブログ見ましたよ♪)
実はグリッドで、「最前列結構近いな。イケるんじゃね?」って思いましたけど蓋を開けたら30秒弱の間がある訳で。(←当然w)
tomoさんを抜くって目標が当面達成できないなのは残念です。

またお会いした時はよろしくです♪
Massy 2015/06/26 00:08
PREV ←  HOME  → NEXT
profile
HN:
Massy
性別:
男性
Copyright (C) 2017 君に見せたい景色がある All Rights Reserved.

Photo by (c)Tomo.Yun   TemplateDesign by kaie
忍者ブログ [PR]