忍者ブログ
have the best scene for you.
[24]  [23]  [22]  [21]  [20]  [19]  [18]  [17]  [16]  [15]  [14
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2014/11/3 袖ヶ浦FRW

 先日、とあるバイク雑誌にて全国デビューなんてしちゃった訳ですが。

 ライターさんはとても感じのいい方で、こちらも気持ち良くインタビューに答えちゃったりして。雑誌に載るなんて人生初めての出来事なので、若干そわそわしながら発売日を楽しみに待っていた訳ですが...文章を書くのって難しいのね。
 書き手に僕の言いたいことは伝わっているんだろうけれど、自分のイメージした文体と合致はしていなかった。ライターさんが女性であることが関係しているんだろうけれど、文体とか語尾が女性チックに感じられて少し読むのが恥ずかしい。

 何よりショックだったのは、日本の淡水魚の知名度があまりにも低いことだ。
 記事の中でも触れているけれど、僕の大学での専攻は、某半島全域における河川の魚類相だった。といっても学士なので専攻なんて知的な感じではなく、ただ卒論のテーマをそれにしたというだけだが。
 そんな訳でエピソードとして「日本の淡水魚を専攻で学んでいた」と伝えた結果が、日本の淡水魚=金魚に変換されてしまった訳である。これは流石にへこんだ...
 

 まあ、そんな事を思いつつ浮足立ってレジに持って行ったのは内緒だ!(笑)




 iPhoneのアプリでは話にならないので、久しぶりにラップタイマーを引っ張り出した。ステーをまだ作っていないので、その場凌ぎの「テープでベタベタ大作戦」でいくこととした。ちょーカッコ悪い

 前々日の雨+前日夜中の雨の影響により、毎度の1コーナーCP手前のパッチ以外にも2コーナーアウト側、4コーナー立ち上がりに複数ウェットパッチが残るコンディションの中、皮肉にもコースは大盛況。よく見る顔は少なく、コース状況と相まって「これは団子だらけだな」という予想が的中。クリアラップは全くと言っていい程無く、ナーバスなライディングを強いられた。
 新兵器のマウスピースを導入し、ハードブレーキ時の負担を軽減+本来の力を発揮しラップタイムのさらなる短縮を図る予定であったが、パニックブレーキに効果絶大であることが判明(笑)
 

【走行枠】
 ・10:30~11:00
 ・11:30~12:00


【コースデータ】
 ・気温:18.5℃(9:20)
 ・路面温度:22.8℃( 〃 )
 ・コース状況:ドライ&一部ウェット( 〃 )

【Best Lap】
 ・1’17”6


【Tire】
 ・F:V2 SC2(120/70ZR17) 1.90(cold)
 ・R:V2 SC2(180/60ZR17) 1.70(cold)


【Set】
 ・Fイニシャル:STD
 ・F縮み:STD
 ・F伸び:maxから17クリック戻し(STD:maxから20クリック戻し)

 ・Rイニシャル:STD+1(5段目)
 ・R縮み:STD
 ・R伸び:STD


【Memo】
・次回、F伸び15クリック戻しを試す。改善しないようであれば前後STDに戻し、再検討。

・1コーナーのブレーキングでビビり過ぎ。まだまだ引き摺って入って行ける余力がある。
 ということは、BPをまだまだ奥に取れるということ。ライディングは常に逆算で考える。

・今日のようなコンディションでは常時プッシュしない。がむしゃらに走るような意味のない事をしない。タイヤを無駄に使わず、クリアでしっかりとタイムを出す意識を。タイヤマネジメントも速さの構成要素である。

・恐怖心を抑え込む。全体を通して課題はブレーキング~コーナー進入にあり。

・転んでもなんとかなる!
  いや、ならねーな

PR
back
COMMENT
name
title
text
color   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
mail
URL
pass
secret
PREV ←  HOME  → NEXT
profile
HN:
Massy
性別:
男性
Copyright (C) 2017 君に見せたい景色がある All Rights Reserved.

Photo by (c)Tomo.Yun   TemplateDesign by kaie
忍者ブログ [PR]